司書室日記

2022年度

高3生、図書館活用中

 

高校3年生はいよいよ勝負の時。

図書館を活用する生徒も増えました。

図書館では、大学入試過去問題集(赤本)を過去10年分以上所蔵しています。

本校の教員が入試問題を研究する際にも役立っています。

5年以上古いものは、閉架書庫(倉庫)に保管していますが、高3生はカウンターで声をかけてくれれば、入ることができます。活用してください。

また、冬休み中も図書館は開館しています。詳しい開館日や時間などは、このホームページでお知らせします。最後の追い込みの時期、感染症対策を万全にして、皆さんの利用をお待ちしています。

(感染防止のため、間をあけての利用です)

図書館からの推薦本も更新しました。

→こちら

 

2022年11月19日

2022年度記念祭、始まります!

 

記念祭(本校の文化祭)準備が始まりました。

今年は3年ぶりに外からのお客様も来校されます。(※事前申し込みが必要です)

図書館で展示ができるのも3年ぶり。準備にも気合が入ります。 

 

 

図書館からの推薦本も更新しました。

→こちら

 

2022年11月01日

鉄道の日

 

10月14日は「鉄道の日」
今年は日本初の鉄道が開業してから150年の節目を迎える年です。

明治5年(1872年)10月14日新橋~横浜間に日本で最初の鉄道が開通したことを受け、それから122年後の平成6年、その誕生と発展を記念し、毎年10月14日を「鉄道の日」と定められました。

本校図書館には「鉄道コーナー」があります。とても人気のあるコーナーです。

 

「鉄道」と一口に言っても、鉄道の何が魅力的なのか、感じ方は人それぞれです。ただ鉄道を眺めていることが好き、から一歩進んで、自分なりに研究を深めていくため、例えば鉄道の歴史や鉄道と日本史・世界史のかかわりについての本を多数読み、リクエストする生徒もいます。

学びは、教室の中での教科の学習だけではありません。自分の興味のあることを、深く学んでみませんか? 図書館は君の学びを支援します。

 

図書館からの推薦本も更新しました。

→こちら

2022年10月12日

広島の高校との交流

 

2019年度に、広島で原爆投下直後に軍の命令により記録写真を撮った写真家のご子息より資料の提供を受け、図書館ではその資料を展示しています。

夏休み中の8月4日、広島から崇徳高校の新聞部のみなさんが、展示されている資料を取材するために図書館を訪ねてきてくださいました。

崇徳高校の新聞部は、「広島の学校」という環境の中で、原爆の資料の保存や平和教育に特に関心をもって発信を続けています。

 

この日は、資料の展示をきっかけに活動が始まった平和学習を行うグループのメンバーの中から、中学3年生の生徒が立ち合い、交流を深めました。

「同世代の人たちに戦争と平和について学ぶ意味を問いかけ、発信したい」と考えている本校の生徒たち。崇徳高校の生徒たちも同じ志を持っており、短い時間ではありましたが充実した意見交換の場となりました。


図書館からの推薦本も更新しました。

→こちら

2022年09月29日
» 続きを読む
過去の日記
2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度