司書室日記

日記2021

デジタルデータベース、利用開始です

 

感染状況も落ち着き、生徒は全員登校となり、図書館での授業も復活です!

高校3年の総合の授業と高校GIC(グローバルイノベーションクラス)のプロジェクト授業で、新しいデジタルサービス
「朝日けんさくくん」(新聞記事データベース)
「ジャパンナレッジ」(辞書・辞典・統計データベース)
の使い方の説明を行いました。

「朝日けんさくくん」は過去の新聞記事が1985年以降、「聞蔵」では1945年以降の新聞記事が見られるので、自分や家族のお誕生日新聞を見ることができます。また、沖縄以外の地方版も収録しているので、住んでいる地域以外の地域のニュースを読むことができます。新聞だけではなく、週刊朝日やAERAの記事も掲載しています。学校内だけで利用できます。

「ジャパンナレッジ」は辞書・辞典のデータベースです。引くのが大変な百科事典なども、検索ワードを入れるだけ、「ググる」感覚で利用できて大変便利です。統計資料や、歴史や化学など社会・理科分野の辞典も収録されているので、レポートの作成にとても便利です。辞典類だけでなく、岩波新書やブルーバックスなど読み物も収録されています。こちらは学校で使用しているGoogleアカウントでログインできるので、家からでも使うことができます。

活用してください。

 

図書館からの推薦本も更新しました。

こちら→

2021年10月13日

図書館にメダカが来ました

 

図書館でメダカを飼うことにしました。

眺めていると癒されるよ、会いに来てくださいね。

ーメダカのエサやりタイムー

・朝8時半ごろ

・夕方4時半ごろ

興味のある人はこの時間に図書館に見に来てくださね。


図書館からの推薦本も更新しました。

→こちら

 

2021年09月28日

タイ研修がキリスト新聞で紹介されました

 

本校では中学3年生から高校2年生までの希望した生徒が毎年12月にタイでの研修旅行に参加しています。タイ最北部(チェンライ県)の山岳少数民族の子供たちを保護する施設で研修を行い、彼らと交流を続けてきました。

2019年に30回目を迎えたこの研修ですが、これを最後に、コロナ禍の影響で研修は中止となり、施設の経営も圧迫し、このままでは活動を中止しなければならなくなる事態が生じています。

これまで研修に参加した高校生が中心となって、施設の支援プロジェクトを立ち上げ、そのことが『キリスト新聞』で紹介されたので、図書館にも特集コーナーを設置しています。

 

図書館からの推薦本も更新しました

こちら

2021年09月11日

2学期もよろしくね

 

まだまだ暑い日も多いですが、図書館は涼しいです。

みなさんのお越しをお待ちしています!

※当面、生徒が登校できる日時のみの開館となります

2021年08月28日

NHKの番組で平和学習が取りあげられます

 

図書館での平和学習がNHKから継続的に取材を受けていましたが、この度、一つの番組として放送されることになりました。

8月9日(月)18:55〜18:25、NHK-Eテレ「沼にハマってきいてみた」

10代のゲームクリエイターと一緒に戦時下の日常生活を追体験するオンラインゲームを作りました。

オンラインでのミーティング、図書館でのリアルのミーティングを重ねて、設定やストーリー、タイトルも話し合いにより決定。 「こういうことをゲームにしてもいいのか?」「そもそも、ゲームって自分たちにとって何なのか?」といった討論を重ねることを通して、「若い世代が戦争のことを身近に語れる空間作り」をスタートさせました。

また、片渕須直監督の映画『この世界の片隅に』の登場人物すずさんのように、戦時中懸命に生きてきた人達のエピソードを語り継いでいくというNHKの活動、#あちこちのすずさん にも、継続的に参加しています。こちらは 8月12日(木)19:30〜20:42、NHK総合 「#あちこちのすずさんスペシャル」でも一部取り上げられる予定です。

2021年08月02日
» 続きを読む
過去の日記
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度