「東日本大震災」発生時の聖学院 

2011年3月11日午後2時46分、東北地方を震源とするマグニチュード9,0の大地震が発生した。

聖学院はこの日、3学期の答案返却日で、生徒は午後1時に登校し、定期考査の答案やノート類の返却がされていた。地震が発生したのは、各クラスの答案返却が終わり20分ほど経った時だった。中学3年生(当時)は、卒業式の予行のため全員、講堂にいた。他学年の生徒は、既に帰宅の徒についた者や、クラブ活動や面談で校内に留まる者もいた。
 今回の地震は、その強さとともに、揺れの長さが不安を増長させた。揺れが収まった段階で、すぐに校内に留まっている生徒の点呼確認が行われ、その後、全員講堂に集まるよう指示された。震源地や震度の説明があり、同時に、全ての交通機関が麻痺したことが知らされた。今後の対応として、徒歩で帰れる高校生は担任に申し出ること、中学生で家が近い者は、教員の引率のもと徒歩帰宅すること、徒歩で帰ることが難しい生徒はこのまま校内に留まることが指示された。
 その後も、数回にわたって講堂で、情報の伝達と今後の対応の説明が行われ、結局、帰宅ができない500名の生徒が学校に宿泊することになった。教員から「落ち着くこと」、「校舎から出ないこと」などが注意され、中学1年生から順番に、簡易寝袋と非常食を渡され、生徒は教室に戻った。本館ロビーには、情報を収集できるようテレビが置かれ、夜になると、炊き出しのおにぎりが配られた。夜中に車で迎えにくる保護者も多く、校門には常に教員が交替で立った。
 翌、12日朝、再び講堂に集合し、校長先生のお祈りの後、交通機関の運行状況が説明され、運転再開とともに、同じ路線の者がグループになって帰宅を開始した。まだ再開されていない路線も多く、教員から、どの駅で乗り換えれば帰宅できるかを教えてもらう生徒も多くいた。自宅に帰ることを諦め、より近い親戚の家に一時的に身を寄せる者もいた。午後1時までに大半の生徒の帰宅が終わり、最後に残った2人の生徒は、教員が車で送った。この日以降、当分の間、生徒の出校の見合わせと、クラブ活動の中止が指示された。
 都内近郊の学校では、卒業式の中止が相次いだが、聖学院では、代表者1名への卒業証書授与という短縮した形で中学校卒業式が行われた。
 4月に入り、学校と生徒会が募金活動を始め、被災者を受け入れてくれる家庭を調査するアンケートが行われた。

 生徒作品を見る
 復興への一歩展
 図書館体操図書館体操第一
 「走れ東北!移動図書館プロジェクト」(公益法人シャンティ国際ボランティア会)
 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会は、東日本大震災で図書館に大きな被害を受けた地域に移動図書館を走らせる活動を行っています。

 聖学院中学校高等学校図書館は、この活動に共感し、2013年度の雑誌バックナンバー売却で得た収益金をこのプロジェクトに寄付しました。

 移動図書館プロジェクトの活動については、一冊の本にまとめられています。
『鎌倉幸子著(2014.1)『走れ!移動図書館』 筑摩書房(015||K)』

 シャンティ広報課長の鎌倉幸子さんは、長年にわたり、カンボジアで絵本の普及活動に努められてきた方です。
 本校司書教諭が2014年3月3日に福島県白河市で開催された「図書館展」で鎌倉さんと直接お会いし、被災地の文化復興について話をしてきました。
 
(上記ロゴ掲載にあたっては、同団体の許諾を得ています)
「走れ東北!移動図書館プロジェクト」の詳細についてはこちらをご覧ください。
(シャンティ国際ボランティア会「走れ東北!移動図書館プロジェクト」のWebページに移動します) 
館内には「東日本大震災」関連図書を集めたコーナーがあります。



コーナーには下記の図書があります。(2014年3月26日現在)
 
資料番号 請求記号 書名
110367489 010||L 特別寄稿熊谷慎一郎「東日本大震災と図書館 : 図書館を支援するかたち」 特集嶋田綾子「図書館で学ぶ防災・災害」.-- アカデミック・リソース・ガイド; 2014.2.-- (ライブラリー・リソース・ガイド ; 第6号(2014年冬号)).
110367497 015||K 走れ!移動図書館 : 本でよりそう復興支援 / 鎌倉幸子著.-- 筑摩書房; 2014.1.-- (ちくまプリマー新書 ; 208).
110354826 024||I 復興の書店 / 稲泉連著.-- 小学館; 2012.8.
110361854 114||W 魂にふれる : 大震災と、生きている死者 / 若松英輔著.-- トランスビュー; 2012.3.
110354123 160||Y 黒い海の記憶 : いま、死者の語りを聞くこと / 山形孝夫著.-- 岩波書店; 2013.4.
110365509 190||K 被災地からの手紙 from 岩手 / 近藤愛哉著.-- いのちのことば社; 2012.7.-- (3.11ブックレット).
110354149 304||M 希望は絶望のど真ん中に / むのたけじ著.-- 岩波書店; 2011.8.-- (岩波新書 ; 新赤版 1323).
110362936 361||E メディアは大震災・原発事故をどう語ったか : 報道・ネット・ドキュメンタリーを検証する / 遠藤薫著.-- 東京電機大学出版局; 2012.3.
110352085 361||O 検証 : 東日本大震災の流言・デマ / 荻上チキ著.-- 光文社; 2011.5.-- (光文社新書 ; 518).
110361961 369||A 避難弱者 : あの日、福島原発間近の老人ホームで何が起きたのか? : 2011.3.11 / 相川祐里奈著.-- 東洋経済新報社; 2013.8.
110349107 369||I 命をつないだ道 : 東北・国道45号線をゆく / 稲泉連著.-- 新潮社; 2012.3.
110349123 369||I その時、ラジオだけが聴こえていた : 3・11 IBCラジオが伝えた東日本大震災 : IBC岩手放送3・11震災の記録 : CDブック / 荒蝦夷, 西脇千瀬企画・編集.-- 竹書房; 2012.8.
110353273 369||I 平成の三陸大津波 : 特別報道写真集.-- 岩手日報社.-- (2011.3.11東日本大震災岩手の記録).
110354156 369||I 春を恨んだりはしない : 震災をめぐって考えたこと / 池澤夏樹著 ; 鷲尾和彦写真.-- 中央公論新社; 2011.9.
110357795 369||I 遺体 : 震災、津波の果てに / 石井光太著.-- 新潮社; 2011.10.
110331808 369||K 巨大津波が襲った : 3.11大震災 : 発生から10日間の記録 : 緊急出版特別報道写真集.-- 河北新報社; 2011.4.
110352671 369||K ラジオ福島の300日 / 片瀬京子とラジオ福島著.-- 毎日新聞社; 2012.3.
110361425 369||K 東日本大震災緊急災害対策本部の90日 : 政府の初動・応急対応はいかになされたか / 小滝晃著.-- ぎょうせい; 2013.8.
110362241 369||K 3・11慟哭の記録 : 71人が体感した大津波・原発・巨大地震 / 金菱清, 東北学院大学震災の記録プロジェクト編.-- 新曜社; 2012.2.
110351939 369||M 「3・11後」忘却に抗して : 識者53人の言葉 / 毎日新聞夕刊編集部編.-- 現代書館; 2012.12.
110334893 369||O 希望 : 僕が被災地で考えたこと / 乙武洋匡著.-- 講談社; 2011.7.
110352663 369||S ラジオがつないだ命 : FM石巻と東日本大震災 / 鈴木孝也著.-- 河北新報出版センター; 2012.2.-- (河北選書).
110355112 369||S 東日本大震災「葬送の記」 : 鎮魂と追悼の誠を御霊に捧ぐ / 菅原裕典著.-- PHP研究所; 2013.3.
110333820 369||T Tsunami 3・11 : 東日本大震災記録写真集 / 豊田直巳編 ; [PART1], PART2.-- 第三書館; 2011.6-2011.9.
110349321 369||T 学校を災害が襲うとき : 教師たちの3.11 / 田端健人著.-- 春秋社; 2012.10.
110353281 369||T 津波被災前・後の記録 : 宮城・岩手・福島航空写真集 : 2011.3.11東日本大震災 / 東北建設協会編.-- 河北新報出版センター; 2012.8.
110360708 369||Y 鎮魂と抗い : 3・11後の人びと : 山本宗補フォトルポルタージュ / 山本宗補著.-- 彩流社; 2012.9.
110349313 370||N 東日本大震災と学校教育 : 震災は学校をどのように変えるのか / 日本学校教育学会「東日本大震災と学校教育」調査研究プロジェクト編 : 佐々木幸寿編著 : 多田孝志編著 : 和井田清司編著.-- かもがわ出版; 2012.2.
110349131 374||H 震災と学校現場 : 復興1年の記録.-- 小学館; 2012.3.-- (総合教育技術 ; 4月号増刊).
110367232 375||I 防災教育のすすめ : 災害事例から学ぶ / 岩田貢, 山脇正資編.-- 古今書院; 2013.11.
110353257 498||K 救命 : 東日本大震災、医師たちの奮闘 / 海堂尊監修.-- 新潮社; 2011.8.
110363306 543||A 福島原発事故、渾身の調査報道 / 朝日新聞特別報道部著.-- 学研パブリッシング.-- (プロメテウスの罠 / 朝日新聞特別報道部著 ; 5).
110363454 543||A 福島原発事故、新たなる真実 / 朝日新聞特別報道部著.-- 学研パブリッシング.-- (プロメテウスの罠 / 朝日新聞特別報道部著 ; 3).
110364056 543||A 明かされなかった福島原発事故の真実 / 朝日新聞特別報道部著.-- 学研パブリッシング.-- (プロメテウスの罠 / 朝日新聞特別報道部著 ; [1]).
110364064 543||A 検証!福島原発事故の真実.-- 学研パブリッシング.-- (プロメテウスの罠 / 朝日新聞特別報道部著 ; 2).
110364072 543||A 徹底究明! 福島原発事故の裏側 / 朝日新聞特別報道部著.-- 学研パブリッシング.-- (プロメテウスの罠 / 朝日新聞特別報道部著 ; 4).
110363298 543||K 死の淵を見た男 : 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日 / 門田隆将 著.-- PHP研究所; 2012.12.
110364023 543||N メルトダウン連鎖の真相 / NHKスペシャル『メルトダウン』取材班著.-- 講談社; 2013.6.
110354909 699||N メディアが震えた : テレビ・ラジオと東日本大震災 = The media quaked : television and radio after the Great East Japan Earthquake / 丹羽美之, 藤田真文編.-- 東京大学出版会; 2013.5.
110361680 699||N メディアが震えた : テレビ・ラジオと東日本大震災 = The media quaked : television and radio after the Great East Japan Earthquake / 丹羽美之, 藤田真文編.-- 東京大学出版会; 2013.5.
110354792 706||K 福島の美術館で何が起こっていたのか : 震災、原発事故、ベン・シャーンのこと / 黒川創編.-- 編集グループSURE; 2012.11.
110361649 911||M 震災川柳 / 南三陸「震災川柳」を出版する会著.-- JDC出版; 2013.9.
110349115 916||A 暗い夜、星を数えて : 3・11被災鉄道からの脱出 / 彩瀬まる著.-- 新潮社; 2012.2.
110352713 K374||A 東日本大震災と学校 : その時どうしたか 次にどう備えるか / 天笠茂 [ほか] 編著.-- 学事出版; 2013.3.
110352697 K374||O 大震災でわかった学校の大問題 : 被災地の教室からの提言 / 大森直樹著.-- 小学館; 2011.8.-- (小学館101新書 ; 116).