中学1年生向け 図書館の授業

国語の授業時間2コマを使い、中学1年生に図書館の使い方についての授業を行いました。

最初の授業では、本校の映画研究部が作成した「図書館の使い方ビデオ」を見て、本の借り方・返し方、そして図書館でのルールを学びました。

そのあと、図書館で用意している様々な設備・サービスについての解説を聞き、最後はそれぞれの生徒が自由に選んだ本を黙読しました。


2回目の説明では、本の並び方についての説明を受けた後、一人ずつそれぞれに指定された本を探し、その本を借りるという課題をこなしました。

指定された本のため、必ずしも自分の好きな本ではない本を借りることになりますが、これも課題です。

自分からでは選ばない本を読む良いきっかけになれば、と思います。


1年生には、「図書館之栞」冊子を配布しています。この冊子には、図書館の使い方や、図書館スタッフおススメの本などが掲載されていますが、自分が読んだ本の記録を書き込めるようになっています。


さまざまな種類の本を読み、広い視野を養っていくことを願っています。

 

2019年04月24日