学校説明会で絵本の読み聞かせ

9月21日(土)学校説明会が開催されました。
図書館では、学校説明会の際、受験生の弟さんや妹さんをお預かりして、絵本の読み聞かせや本のしおり作りといった企画を実践しています。

今回は、6人のお子さんをお預かりし、中1~中3の図書委員4名が読み聞かせに挑戦しました。
皆、前々日から練習し、本番ではお子さんの表情をくみ取りながら、時に話しかけたり、質問したりして読み聞かせを披露してくれました。

当日、読み聞かせに使った本

1、じぶんだけのいろ : いろいろさがしたカメレオンのはなし / レオ=レオニ作 ; 谷川俊太郎訳.-- 好学社; 1975
2、くれよんのくろくん / なかやみわさく・え.-- 童心社; 2001.-- (絵本・こどものひろば)
3、みえるとかみえないとか / ヨシタケシンスケさく ; 伊藤亜紗そうだん.-- アリス館; 2018.7.
4、バムとケロのにちようび / 島田ゆか作・絵.-- 文渓堂; 1994.9.

 

2019年09月25日