図書館総合展に出展しました。

11月12(火)~14(木)の3日間、パシフィコ横浜で開催された「第21回図書館総合展」において、本校図書館の活動記録を出展しました。
「図書館総合展」とは、年に一回、全国の公立図書館・大学図書館・学校図書館・図書館学の専門家や企業が集まって、それぞれの取り組みの実践発表や今後の日本の図書館の行方について研究する大規模なイベントです。

今回、本校図書館は、「国立研究開発法人防災科学技術研究所/災害資料アーカイブ機関の連携 ~図書館の収集する災害資料が、ヒト・モノ・コトを次の災害から守る~」という、「災害時に図書館はどのように対処すべきか?」「災害記録を図書館はどのように記録していくか?」について考える企画に出展しました。

2011年3月の震災後、「東日本大震災への取り組み」と題して、本校図書館がこれまでに開催した講演会や映画上映会や現地取材等をパネル展示で紹介し、震災に関する取り組みをまとめたパンフレットを配布しました。

図書館では、今後も、震災の記憶を伝える活動を続けていきます。

 

2019年11月27日