図書館の本を選ぼう

普段、図書館の本はスタッフが選んでいます。

今回、より多くの教職員・生徒の皆さんの視点で本を選んでもらいたいと思い、出版社の協力を得て図書館に4000冊という大量の本を運んでいただきました。そして『現物を見て本を選ぶ』(図書館用語で見計らい(みはからい)選書と言います)というイベントが実現しました。

聖学院の図書館にふさわしいと思う本を、選んでみませんか?自分のお小遣いで買う本とはまた違う視点で選ばなくてはいけません。

図書館で買ってほしいと思う本に、しおりをはさんでいきます。

10月21日(水)までの開催です。保護者の方もご参加いただけます。ぜひ、この機会に図書館に足をお運びください。

出版社の方が運んで下さっている最中から選び始める生徒も

 

こうしてしおりをはさみます

2020年10月14日