「首里城再建支援募金」のご報告

本校では、1989年より30年にわたって、沖縄平和学習を実施しております。
今年は、10月15日~19日の日程で高校Ⅱ年生が現地を訪問し、さまざまな体験を通して、「平和を創り出すためにできること」について考え、また、沖縄の文化に触れる機会をいただきました。

10月31日、首里城火災の報に触れ、生徒からは「2週間前に訪れたばかりの建物が焼けてしまったことにショックを受けている」という声が挙がると同時に、「再建にむけた募金活動を行いたい」という動きが起こりました。

これを受け、図書館では募金箱を設置し、11月16日~12月18日の間、募金活動を実施し、そこで集められた義捐金を寄付しましたので、この場をもってご報告致します。

首里城の修復には、かなりの期間と相当の費用がかかる見込みです。
聖学院にとって、沖縄は「平和を守る」「平和を創る」上で最も大切な場所です。
これからも、長期間にわたってさまざまな形での援助を継続していきたいと考えています。

【寄付合計金額】    \26,568円

※オーストラリアドル1,973円を含む。
換金時為替レートは1ドル=66円

【寄付先】      「首里城再建支援のための県民募金」

地元メディア10社・局による「県民募金」
沖縄タイムス社、沖縄テレビ放送、エフエム沖縄、NHK沖縄放送局、ラジオ沖縄、
琉球朝日放送、琉球新報社、琉球放送、OCN、八重山毎日新日

2020年01月10日