6月23日 沖縄慰霊の日

聖学院高等学校では、沖縄での平和学習を、他校に先がけて1980年代の終わりからスタートさせました。旅行会社の企画に乗るのではなく、教員が直接、現地の戦争体験者のもとを訪れ、「見たこと、起きたこと、その思いを生徒に直接、伝えて欲しい」と依頼してまわったところから始まりました。

キリスト教主義男子校である本校生徒には、戦争を、「昔のこと」「悲惨なこと」「よくないこと」と捉えて終わりにするではなく、聖書のみ言葉「平和を作り出す人は幸いである」(マタイによる福音書5章9節)に少しでも近づくことができるよう、不断の努力を続けてもらいたいと願っています。

明日、6月23日 沖縄慰霊の日に合わせて、「沖縄戦を考える特集コーナー」を設置しました。
今年、現地に行く高IIだけでなく、多くの人がこの問題について考える機会として下さい。

展示図書リスト
・あの戦争と日本人 / 半藤一利著.-- 文藝春秋; 2013.7.-- (文春文庫 ; [は-8-21]).
・B面昭和史 : 1926→1945 / 半藤一利著.-- 平凡社; 2016.2.
・私の沖縄戦記 : 前田高地・六十年目の証言 / 外間守善著.-- 角川学芸出版; 2006.6.
・ドキュメント沖縄1945 / 玉木研二著.-- 藤原書店; 2005.8.
・沖縄戦全記録 / NHKスペシャル取材班著.-- 新日本出版社; 2016.5.-- (NHKスペシャル).
戦場カメラマン / 石川文洋著.-- 朝日新聞社; 1986.6.-- (朝日文庫).
・10万人を超す命を救った沖縄県知事・島田叡 / TBSテレビ報道局『生きろ』取材班著.-- ポプラ社; 2014.8.-- (ポプラ新書 ; 039).
・沖縄シュガーローフの戦い : 米海兵隊地獄の7日間 / ジェームス・H.ハラス著 ; 猿渡青児訳.-- 光人社; 2010.9.-- (光人社NF文庫 ; [しN-653]).
・最終戦争論 / 石原莞爾著.-- 中央公論新社; 2001.9.-- (中公文庫).
・失敗の本質 : 日本軍の組織論的研究 / 戸部良一[ほか]著.-- 中央公論社; 1991.8.-- (中公文庫).
・沖縄戦と心の傷 : トラウマ診療の現場から / 蟻塚亮二著.-- 大月書店; 2014.6.
・命 (ヌチ) どぅ宝・戦争と人生を語る / 石川文洋著.-- 新日本出版社; 2012.12.
・少年兵はなぜ故郷に火を放ったのか : 沖縄護郷隊の戦い / 宮本雅史著.-- KADOKAWA; 2015.5.
・カクテル・パーティー / 大城立裕著.-- 岩波書店; 2011.9.-- (岩波現代文庫 ; 文芸 ; 189).
・オキナワ終わらぬ戦争 : 闘 / 山之口貘 [ほか] 著.-- 集英社; 2012.5.-- (コレクション戦争と文学 / 浅田次郎 [ほか] 編集委員 ; 北上次郎編集協力 ; 20).
・アジア太平洋戦争 : 斃 / 太宰治 [ほか] 著 ; 浅田次郎 [ほか] 編集委員 ; 北上次郎編集協力.-- 集英社; 2011.6.-- (コレクション戦争と文学 / 浅田次郎 [ほか] 編集委員 ; 北上次郎編集協力 ; 8).
・宝島 / 真藤順丈著.-- 講談社; 2018.6.

 

2019年06月22日